投稿第197話
かほるが目撃した「トイレ我慢」






1) 同級生Hさんのおしっこ我慢

授業中、2席隣のHさんの様子がおかしいことに気づいたかほる。
時折、顔をしかめながら、片手を女性のか弱い部分に持っているではないですか。
「もしかして、おしっこ我慢してる?」
Hさんの様子が気になったかほるは、先生の話はそっちのけで、チラチラと彼女の方を見ていました。
両足と腰をくねらせる様子も見せていることから、かほるの予想は当たっているようです。
もう少しで休み時間に入るため、彼女は最後まで我慢するつもりなのでしょう。
それから数分後、授業終了のチャイムが鳴り響いた。
先生が最後の挨拶をするや否や、血相を変え、股間を手で抑えて教室を飛び出るHさん。
気になったかほるは、トイレまで後をつけて行ったのでした。
一番近くの個室に飛び込み、乱暴にドアを閉めたHさん。
音消しをすることなく、一気にたまりに溜まったおしっこを排出している彼女。
しばらくすると、「はあぁぁ」という安堵の声も聞こえて来た。
それを隣の個室から聞いていた、変態かほるちゃんでした。





2)コンビニトイレ前で、我慢をしていた女性

かほるが、とあるコンビニに行ったときの話です。
中に入ると、トイレ前で落ち着きがない女性がいました。
股間に手をやりながら、腰もくねらせています。
どうやら、トイレ我慢が切羽詰まっているようです。
しかし、トイレには先客がいるようです。
彼女のことが気になったかほるちゃん。しかし、ジロジロと見るわけにもいかず、少し離れたところから、チラチラと見ていました。
「ふううぅ」みたいな感じの声を出していた彼女。
このままだと、「お店内で漏らしてしまうのではないか」ぐらいの感じでしたね。
しかし、すぐにトイレが空いたので、彼女はことなきを得たようです。





1)同級生A子さんの、遠足中のトイレ我慢

これは、かほるたちが秋の遠足で、山に登ったときの話です。
帰り道、休憩でお寺に寄ったかほるたち。
そこで、急いでトイレに向かうA子さんの姿がありました。
しかし、そこは男女共同で、かつお世辞にも綺麗とは言えないところでした。
男子生徒がすぐ横で用を足しているにも関わらず、個室に入る彼女。
今から考えるに、大分我慢していたのでしょう。恥ずかしい年頃のはずですから。
遠足って困りますよね、こういうとき。すぐにトイレがない場合が多いから。
最悪、男性なら野ションできますが、女性はそういうわけにはいかないですもんね。
みなさん、遠足とかで「野ション」した経験や目撃談ありませんか?





2)同級生A子さんの、全校朝礼中のトイレ我慢

先ほどのA子ちゃんとは別人のA子さんです。
休憩時間に、体育館で先ほどあった朝礼中、ずっとおしっこを我慢したことを話し出すA子さん。
ずっとトイレのことばかり考えていたそうです。
終了後、一番近くのトイレに駆け込み、ことなきを得た彼女。
男子生徒の前で、恥じらいがないA子さんなのでした。





3)半男女共同トイレ?(番外編)

以前勤めていた会社のトイレは、男女別のトイレだったのですが、男性個室と女性個室は、薄い壁一枚だけで仕切られていました。
しかも、下(壁と床)の間には隙間があったので、音が丸聞こえだったのです。
盗撮しようと思えばできてしまう構造で、男子社員からも苦情の声があがっていました。
ある日、年配社員が、「下からカメラ入れれば、女子トイレ盗撮できるよなあ」と言っていたのを聞いてしまったことがあります。
そんなトイレ困りますよね。
みなさんは、そんな経験ありますか?(今時そんなトイレ無いか?)










★目撃・妄想・作品・雑談 掲示板 3★ ナンバー[700]
投稿者:かほるさん