私は如草好恵35歳独身。彼氏募集中。私には悩みがある。それは仕事に移動中

社員A「社長頑張ってください。漏らさないで下さい」

社員B「社長が漏らしたら大変ですよ。」

好恵「えっっ。もう少し!」

トイレに間に合い

シャアアアアアー

好恵「はあー危なかった」

トイレから戻られ。

社員A「良かったです」

社員C「社長は本当にトイレが近いですね。」

好恵「ごめんね。初めての環境になるとこうなるの」

会議が始まり30分後

好恵(またおしっこ)

社員D(また社長おしっこ我慢してる)

会議が1時間が経ちようやく終わった。好恵はトイレに走った。

好恵「漏れる漏れる漏れる漏れる漏れる」

トイレに着いてパンツを下げると同時に

ぷっしゅううううーーーー

好恵「はあー天国」

トイレが終わり

社員D「凄い音。便器こわれるかと思いました。」

好恵「いやーん言わないでー」

会議が終わると

好恵「今日は実家に雅紀と和巳が帰る日だね。実家に行こう。それよりおしっこ」

普段からトイレが近い好恵。実家に向かう途中、尿意を催した。実家に着き。

正美・和巳「姉さんお帰り」

好恵「ただいまーそれよりトイレーーーー」

和巳「はあー姉さんはトイレが近いな。相変わらず。」

しゅいいいいいー

トイレが終わり会話を始めた

好恵「雅紀、災難だったな。」

正美「ごめんね姉さん」

好恵「雅紀は悪くない。雅紀は今は女性に近いのよそんな人のおしっこを覗くなんて。訴えてもいいんだよ」

和巳「でも姉さん、パパラッチの人も仕事だからね。大事にしたら父さん達に迷惑かかるよ。雅紀もこれにこりて路上立ちションをしない事だね。まあ僕も人の事言えないけど。」

正美「どうせ和巳は酒飲むとションベン小僧になるからね」

和巳「言うたな。」

好恵「ハハハハーーーー。雅紀、気にするな。さあ久しぶりに腕を振るおうかな」

和巳「姉さんのハンバーグが食べたい」

正美「私は姉さんの唐揚げが食べたい」

好恵「はいはい」

こうして如草家は成り立っていたのだ。










★目撃・妄想・作品・雑談 掲示板 2★ ナンバー[757]
投稿者:食い倒れ次郎さん