如草正美はまさにとてつもなくおしっこがしたいと思ったのだ

今日は非常に暑く、ジュースを2リットル以上飲んでしまった。

正美「ジュースを飲み過ぎた〜あー今すぐにおしっこしたい。」

ただでさえトイレが近いのに。多忙でトイレに行く暇もない。

営業中もおしっこの事で頭がいっぱいになっていたのだ。

正美「このままでは漏れちゃう」

ニューハーフ保険屋がかなりのピンチ。非常事態であったのだ

しかしながらコンビニがない

正美にしたら3時間我慢はかなり膀胱に負担になっていたのだ。

ジョワッ ジュッ チョロ

さっきまでに何回もチビりまくってしまったのだった。

正美「このままだと漏れちゃう」

もう限界。正美はビルの隙間を見つけそこに駆けつけた。

ロングスカートを捲ったが女性用トランクスから大きなイ○モツからおしっこが溢れ

ジュワーーージューーー

パンツ越しから大量におしっこが溢れ大きな水たまりが出来た

ジョワーーージュワーーー

正美「あーもう最悪やわーー」

1分間のおしっこが終えてからストッキング、トランクスを脱いで道端に捨てて、

ノーパンで落ち込んで職場に戻ったのだ










★目撃・妄想・作品・雑談 掲示板 2★ ナンバー[500]
投稿者:食い倒れ次郎さん