コミケで真衣と和巳、そして椎菜と逸子が放尿した頃、同じく響香もおしっこを我慢していた。

響香「おしっこしたい」

響香も仕事が忙しくトイレに行く暇が無かった。その上、コーヒーを飲みすぎていた。

響香(仕事終わらないかな。)

足をもじもじしながらも仕事を無難にこなしていたのだ。マネージャーもなかなかの多忙であった。やっと一段落がつきトイレに向かった。しかし

響香「えー行列じゃない」

彼女が目にしたのは女子トイレに並んでいる人だらけであった。すると響香は

響香「よし、物陰に行こう」

響香は恥じらうこともなく裏に隠れたのだ。回りを見渡しズボンをずらして

響香「よし、誰もいない」

そして、響香の割れ目から

プッシャーーーーーーーーー。

響香「ああ!音が大きすぎ。私がおしっこしてるところが見られちゃう」

野ションに慣れてる響香にしても誰かに見られる事には抵抗があるのだろう。30秒の放尿が終わると他のコスプレイヤーが来て放尿をしていたのだ

響香「私だけじゃないねんな。」

そう思いながら物陰を後にした










★目撃・妄想・作品・雑談 掲示板 2★ ナンバー[841]
投稿者:食い倒れ次郎さん