●ほろほろさん

ある昼下がりの日曜日、少しリッチに自宅のお風呂で入浴中の佑香
途中でトイレに行きたくなったので脱衣所内にあるトイレで用を足そうとしが
朝からトイレが故障していることを思い出しそこで用を足すのを断念
そこで廊下にでて、扉の向こうの来客専用トイレを使おうとバスローブだけを着て脱衣所から 出ようとしたら(お嬢様気質だが自宅だと家族しかいないので、そこは割かしオープンな面もあり、お風呂のあと下着は自分の部屋でつけたいために着替えの服と下着は持ち込んでいない)運悪く父親の親友が来ていて、応接間から聞こえてくる男性の声
いつその応接間からお客さんが出てくるか解らないので、鉢合わせした時の事を考えると恥ずかしくて脱衣所から出てこれなくなる
通常?(一部だろ)の人ならそのままお風呂の排水溝にでもしてしまえばいい話なのに
なんせ、母親の教育でその行為も子供のころから一度もしたことがない。
なかなかお客様が帰る様子もなく我慢していたが我慢の限界になり
浴室の方でバスローブをまとったままお漏らしをしてしまう。
浴室に響き渡るエコーのかかった音で更に羞恥心が増す
そして母親に気づかれないように後処理をしている佑香であった
それからは自宅のお風呂限定でそういう事が少しだけできるようになった佑香である。







































































ボリュームピルズ