ステップ01

第6話制作開始しました

今回の主役は朋美で麻衣と百合は脇役です
まあまだ絵コンテの段階ですので
もしかしたらもらすかもしれません(気分次第!)





ステップ02

絵コンテ完成です

絵コンテはノートに鉛筆でサラッと描きます
どのコマにどのセリフが入るか、コマ進行や途中変更、シーン数、作画、原画の元など
ここで全て決定させます。動画枚数設定はここでは行いません(私の場合はネ)

あとはStylosにバシバシ下描きしていくわけですね





少しだけ制作工程を紹介しましょう

ここで注意しなければいけないのはデッサンです
そのポイントを抑えて清書に入ります

色トレースで背景や動かしたい箇所などあらかじめ分けておくと楽ですよ

下描きを参考にデッサンも微調整してキャラクターをこの世に誕生させます





デッサンも整い女の子の顔も満足しましたら次は影を付けます

この時点ですでに動かしたい部分(朋美、麻衣の目と口、校長の目)と
背景は別セルで完成させてあります

別セルの箇所も同様に影をササッと付けちゃいましょう

本体も動かしたいのですがあまり凝って作りますと制作日数がハンパなく掛かり
まるで本業かの様な生活になりますので大事な場面で本領発揮をします

ちなみに私はスクロール技法はあまり使いません(歩きもコマ動画!)
ただやはりアニメーションでスクロールは不可欠なものです(楽ですしネ)

これで原画の完成となります





次は動きを付けましょう

完成した原画をもとに口の動きや目の動きに動画を描きます
まあ口や目は動きが単純ですのでなんなく動画は再現できます

身体の動きや動画枚数が多い時はスタート時の原画と終了時の原画を作り
その間に中割りという動画作業で制作します





以上で原画、動画作業は終了しました

次は私の好きな彩色作業です。制作をしていて一番アニメを感じる瞬間ですね

基本的に色は濃い順から塗ります。後でどの順序で塗ったか把握しやすいからです

クリックひとつでスパスパ塗れるので問題ありませんね

なにやらアニメーション講座みたいになっていますがメインは「おもらし」ですので(笑





さて、彩色も無事終わりました

背景を重ねて全体のバランスをチェックしましょう

問題がなければセル制作作業はこれで終わりです
ていうか、背景だめだぁ〜(汗 どうも苦手ですね… 学校じゃなくマンションぽいし…

描き直す気力はないのでシーン03、04、05はこれで決定です!

本来ならこの後はソフトCoreRETASで撮影なんですが私はクリック進行型フラッシュを制作していますので
フラッシュ制作ソフトへとセルをデータ移動します



タイムリーでセル制作とHP更新を行ってきましたが今日はここまでです(疲れた〜〜



ステップ03

思いついたらすぐ寄り道をしてしまいリメイクやリクエスト制作で
第6話はなかなか制作が進行しませんでしたが
第6話、完成に向けて発進!!

(ていうか朋美描けなくなってる…!ひぃぃ)



あえてシーン数字は伏せておきました
楽しみにしててくださいナ^^



ステップ04

制作シーンさらに公開

今回の総シーンは約23シーン予定ですので
第5話同様、見ごたえのある作品になると思います



※開発中の画面です。変更の可能性有り



第6話 怒涛の全校集会タイトル画変更予定

トップ絵の3ショットの勢いで第6話タイトルの3ショットも描いてみました
百合描き直ししたかったのでついでにセリフを持たせて絡ませます
あと何シーンか変更予定

  
※旧タイトル画                    ※リメイクタイトル画



ステップ05

※第6話について

「足から伝って、ぴゅーっておしっこが放物線を描きながら飛んだり」
制作関係、制作状況で入れることは出来ませんでした…
今度こそチャレンジしたいと思います


「時にはスカートの裾から伝って落ちたりってのも見たいですね」
演出時間が約20秒で演出がキツキツになってしまい
雫が落ちるだけとなってしまいました

以降、作品に配慮したいと思います、有り難う御座いました^^

tyao


























































ボリュームピルズ