さやか 「では私も演習に参加してみたいと思います!」

スタッフ 「はい、おっけーですー」





今回の番組のレポーターはタレントの姫路さやか。

自衛隊密着取材で女性自衛官のレポートに抜擢された。


スタッフ 「では本番入りまーす」


さやか 「はーい」





さやか 「今、後ろで行われているのが爆発物処理の実際の訓練です」


女性自衛官 「我々は安全を第一に、迅速にかつ的確に処理を行います」


さやか 「やはり不発弾とか今でも各地で発見されたりするんですか?」


女性自衛官 「戦後65年以上経つ今も年間80トンあまりの不発弾が見つかっています」


さやか 「へ〜… そんなに…」


さやか 「では今行われている爆弾処理、どのように処理されるのか見てみたいと思います」




不発弾処理隊 「気をつけてくださいー!」




自衛隊員の掛け声と共に爆弾処理が行われた!!








ドッゴォオオオン〜ッ!!!






さやか 「きゃああっ!!」






なんと想像以上に近くで爆発が起こりあまりの爆風と爆音でさやかは悲鳴を上げてしまった!









だが予期せぬ事態がっ!!





さやか 「………………」



爆発に思いっきり驚いてしまったさやかはなんとおしっこを「ちびって」しまったのだ!!


さやか 「 ぇ…?  や…… やだ……… 」


女性自衛官 「ちょっと近すぎたかもしれないね… まあ今のはまだ小さい方ですよ、ははは」





さやか 「………………」 01





自分でも明らかに分かるほどのちびった感。

パンツが肌にピッタリとくっつく感。

極めつけは時間と共に冷えてゆくおしっこ。

爆発の驚きが落ち着く反面徐々に襲われる恥ずかしさ。 


スタッフが気付いていない証拠に淡々と続けられる収録で
なおも羞恥に包まれたままさやかのタドタドしいレポートは続く。





さやかの「おチビリ」はばっちりとカメラに収録されてしまいました。


















ボリュームピルズ