雫中学校、棚引志乃の卒業式。

今年も若き女性は人生の成長と共に新たなる世界へと羽ばたく。













朋美 「棚引先輩おめでとう御座います」

志乃 「ありがとう〜 朋美も勉強頑張るんだよ」




麻衣 「女子高行っても私の事忘れないで下さいね」

志乃 「家が近いのに何言ってんの、忘れるわけ無いでしょ〜」




百合 「先輩…うっ… うっ…」

志乃 「百合は泣き虫治さないとだめだぞ!」




楓 「寂しくなるわね… しっかり頑張るのよ?」

志乃 「こら!楓、あんたこそ早くオムツ卒業しなさいよね〜」




志乃 「はいはい、みんな元気出して!ごはん行くよ!」









バレーボール部部長だった志乃は最後に部員の4人にご飯をゴチソウしてあげる。








だがそんな道中………








※「じゃんけん…ぽん! あいこで…しょ!!」





突如始まったじゃんけん。





そう…、





それは





トイレ争奪戦じゃんけんであった!!







志乃 「ご…ごめんね…みんな… 恨みっこなしだからねっ!」


朋美 「も…もちろんですよ…」


麻衣 「は…はやく…」


百合 「あ… あっ… あっ…」


楓 「み…みんな…大丈夫…?」





※注)う○ちですよ〜! GO!!


棚引 志乃。便秘日数4日目。
今年、美黄流女子高校に入学する彼女はこの窮地で勝利をもぎ取る運の良いスポーツ好きな女の子。
便座に座り4日ぶりのお通じはそれはもうモリモリと快便、爽快の極みであった。
後に美雪、佑香、恵、愛子の良き先輩となり高校生活を歩む。



御端希 朋美。便秘日数5日目。
この度無事雫中学三年生に進学。
じゃんけんの結果2番手を獲得するも後輩楓の前ではみっともない姿を見せまいと
懸命に平常心を装い我慢をするが、一度出てしまった硬いう○ちは制御不可能。
祈りながら待つもパンツにムチムチとう○ちを溜め込んでしまう。



若菜 麻衣。便秘日数7日目。
この度無事雫中学三年生に進学。
麻衣には珍しく4番手という敗北結果に。実はこの日、麻衣のパンティーは知る人ぞ知る
超が付くほどのキャラクターモノ「プレミア」パンティー。絶対に汚すことのできない麻衣はなんと「お野グソ」を決行!
ゲームで徹夜が続いたお野グソ便秘排便は周りの植物の立派な肥料となりました。



小粒 百合。便秘6日目。
この度無事雫中学三年生に進学。
微妙な3番手を獲得した百合。だが実はじゃんけんの時にすでにう○ちは顔を出していて
おしりに小さな膨らみを作っていた。懸命に足を動かして気を紛らわすがもう不可能。
志乃がトイレに入る頃にはほぼ出し切っていて後輩楓の見ている前でおしっこまでもらしてしまう。



川崎 楓。便秘?1日目。
この度無事雫中学二年生に進学。
正直便秘でもなんでもない彼女は普通にう○ちがしたくなっただけ。
いつでもどこでも用を足せる彼女はじゃんけんを辞退。オムツにする気ばっちりだった。
ただ百合の粗相を目の前にした楓はちょっぴりドキドキ…。まだ我慢できる楓だったが
百合の排泄に合わせて自らリキんでオムツにう○ちをたっぷりと溜め込んでしまう。



一世紀に一度あるかないかの5人同時「大もよおし」。

そして今年も「私たちの雫中学校」に新しい春がやってきました。



















ボリュームピルズ