小粒家三姉弟毎年恒例の

「新年カルタ合戦!」

この行事は小粒家三姉弟が小さい頃から行なわれているカルタ行事。
ただ、ひとつ違うところは1位の人が3位の人に課せられる
「何でもアリ」の罰ゲーム付きなのだ!


彩 「よっし! 私が優勝ね! ビリは大粒だから〜…」


大粒 「ちっ…」


彩 「ニュージーランドでバンジージャンプしてね♪」


大粒 「ニュー…  まじかよ!? 彩… オマエ」


彩 「あんた去年、百合ちゃんにおもらしさせたでしょ だから今年はキツイわよ〜」


百合 「お姉ちゃん、その事ならもう気にしてないから大丈夫だよぅ」


彩 「いいのよ百合ちゃん、まあこれは愛のムチ? みたいなものよ」



大粒 「ちくしょう… 来年覚えてろよ、彩」


彩 「あんた中学2年生になったんだから少しは鍛えなさいよネ!」





そして…


2013年度 敗者:小粒 彩

「バリ島でバンジージャンプ」




大粒 「うはは、彩。 泣いて謝るなら今のうちだぞ」


彩 「うっるさいわねっ!! 引っ込んでなさいよ バカッ!」


大粒 「言っておくがトイレ禁止な。 トイレ行くふりして逃げられたらかなわんからな〜」


彩 「トイレなんか行きたくないわよっ! バカッ!」


ただ単におもらしが見たい大粒と、すでに大失禁寸前の彩。


大粒 「お〜い もう30分も待ってんだぞ〜 トイレ大丈夫か〜」


弟にここまで言われて悔しい彩。
それにバンジー恐怖もプラスされて涙ぐむ。


だが姉のプライド、意地!ケンカで無敗の彩はついに人生初の未知なるバンジーで飛ぶ!

姉のプライドを賭けたジャンプは見事に宙を舞った!



やっぱり彩も女の子。
ジャンプした時には膀胱は既に恐怖でバカになってて思いっきり大開放。


彩 「きゃああああ〜〜っ!!」


下で待機していたスタッフが駆け寄る。


スタッフ 「すごいね!お姉さん!」


見事な飛びっぷりに驚いたスタッフ達だったが、彼女を目の前にして更に驚いた。

スタッフ 「わ…」 01     戻る 02


彩 「ああ〜〜〜ん! 怖かったよぅ〜!」


泣きじゃくる彩の股間から大量にあふれ出すオシッコ。
飛び終えてなお、彩のおもらしは続いている。


スタッフ 「お…お姉さん、 大丈夫かい…?」


彩 「あ〜〜〜ん! あ〜〜〜ん!!」


大粒 「やっぱりもらしたか…」


百合 「お姉ちゃん〜…」


彩 「大粒!!来年は覚えてらっしゃいっ!!  あ〜〜ん…」


彩 「お…おう! 望むところだっ (ドキドキドキ…)」



生まれて初めてのバンジー体験、
そして生まれて初めて自分のオシッコを身体全身で浴びた彩でした。



















ボリュームピルズ