仕事場の先輩「夢野ツヅキ」
詩織の憧れの人である。

想いをなかなか告げられないまま時折彼の夢を見てしまう詩織は
今日もまた彼の夢を見ている、が…。





どうやらいいムードの夢を見ているようだ…。

だが今夜の夢は詩織にしてはリアルすぎる夢で緊張も高まる。

そして詩織の感情がMAXに達した頃、異変は始まった…。


(おしっこしてないのに熱いよ…) 01    (おしりがムズムズじちゃう…) 02



  戻る 03



詩織のおねしょは結婚するまで続きました。



















ボリュームピルズ