麻衣 (あ〜… もう、なんで発車と同時におしっこしたくなるかな〜…)


都立雫高校まで電車で30分、そして通勤ラッシュのピーク時でもある麻衣の登校。
快速の為一度乗ってしまうと30分ノンストップで通勤ラッシュを耐えなければならないが
問題はそんな事より尿意の方だ。

「ついうっかり」なんて気持ちでトイレに行く事を忘れてしまうととんでもない地獄になるのだが
その「ついうっかり」を今日はやってしまったのだ…。

いつもとはちょっと違う異様な混み具合…、そんな中尿意を耐える事20分…。


麻衣 「ま…まずいよ… あと10分耐えれるかな…」


人ごみの中隠れるように尿意を必死に耐えている麻衣だが予想だにしないアクシデントが!

身動き取れない麻衣のふとももに男性サラリーマンの足が侵入。


麻衣 (や…やだ…)


だがガッチリ組み合っている状況で男性の足を解く事は不可能。
そのまま麻衣にグリグリと刺激を与えつつ電車は揺れる…。


と…、次の瞬間悲劇は起こった!


揺れと同時に体勢を維持しまいと男性は足を踏ん張り
麻衣のアソコを思いっきり突き上げてしまったのだ!


麻衣 「あっ!!」




とっさに電車内にもかかわらず声を上げてしまった。

そして…、

決壊! 01         戻る 02




悪夢の一撃で麻衣は我慢してた力が一気に抜け
あろう事か男性の足を挟んだままおもらしをしてしまったのだ。

もちろん自分のパンツはおろか男性の足まで濡らしてしまう始末。

そして数十秒後、
足に違和感を感じたサラリーマンはゆっくりと麻衣の方へと視線を送った…。



















ボリュームピルズ