中学2年の時の宿泊学習でおもらしをしてしまいました…





バスに乗って、色々見学しながら宿泊施設を目指していました。

前半は何も問題ありませんでしたし、
おトイレのことも何も気にして無かったです。

ところが、あとは施設までバスが休憩なしで移動するという時に、
おしっこがしたくなってる事に気づきました。

実はその前のポイントでおトイレに行きそびれていたと言うのもあります…。
行っておかなかった事をものすごく後悔しました。

でもさすがに我慢できると思っていたのですが、こういう時に限って
普段よりもおしっこの溜まるスピードが速い…Σ(T▽T;)

やばいと思えば思うほど、どんどんおしっこしたくなってきちゃいました。

家でいつものおまじないもしてきたので大丈夫だと思っていました。


友達と喋りながら気を紛らわして、あと少し、あと少し、と必死に我慢して目的地に着きました。
でも、既に限界に達しようとしていました。(/□≦、)

降りて走っておトイレ直行、と行けば、もしかしたら間に合った可能性もありますが、
みんなぞろぞろと降りて、自分のリュックを取り出したり、
駐車場のところでみんな固まって人数確認みたいのをやったり、どうにも出来ない状況でした。


それはもう、おトイレに行く事は諦めなくてはならないような光景に感じました。。


すぐ向こうに施設は見えてるんです。近くて遠く感じました…。

小鳥のさえずりが妙にむなしかったです。

私は駐車場の隅の方にいましたが、とにかく外だしみんな居るのにぱんつも履いてるのに
こんな所でおしっこはダメ、
おもらしとか絶対にしちゃダメって堪えようとしてたんですが
もうおしっこでパンパンになったおなかに逆らう事は出来なくなり、


思わすそこで立ったまま、おもらししちゃいましたY(>_<、)Y


トイレを諦めて我慢の力を抜いちゃった瞬間に、
一瞬にしてぱんつの中にブワーっと温かいものが広がりました。


そしてあっという間に足に流れたりぱんつから直接おしっこが地面に落ちたり、
バシャバシャバシャ!とアスファルトに打ち付けてました…。



しゅぃぃぃぃ〜〜……しゃぁぁぁぁぁ…!!って音もなっちゃってて
近くに居た子には絶対聞こえてたと思うので恥ずかしかったです。


ぱんつの中ではおしっこがずっとぐるぐるした感じで凄い温かかったです。


恥ずかしくてずっとうつむいてておしっこの様子を見てましたが、
印象に残ってるのは左ひざの方からおしっこが変な風に飛んでたり、
右の靴下のところからも飛んでたりして凄かったです。



ぱんつからおしっこがどんどんあふれる感じも凄かったです。

靴の中にも温かいのがどんどん入ってきちゃって、
つま先までおしっこが入って気持ち悪かったです。


結局その場でおしっこ全部もらしちゃいました(ρ_;)



し終わったあとはぱんつがお尻にぴったりと張り付いて冷たかったです。

でもずっと我慢してたものがなくなってスッキリして気持ち良かったです。




おもらしが終って割とすぐ先生が来て、我慢できなかったの?って言われて、
ただもううなづく事しか出来なくて、私だけ一足先に施設に連れて行かれて、
トイレで着替えました。女性の担任だったのでまだ良かったです。

制服のスカートは少しだけ湿った程度で済みましたのでそのまま履いてました。

ぱんつや靴下はどうしようもないぐらいびしょぬれになっちゃいましたが。。。

でも私はもしもの事があろうかと、下着等の着替えは余分に持ってきてるのですが、
さすがに靴は替えが無いので、とりあえずスリッパを借りて、
ロビーのような広場で待ってました…。




部屋に行くと、同部屋の子がおもらしの事を触れない様になんとなく
気を使ってるような空気があったのも逆にちょっと恥ずかしかったです…。


ちなみに宿泊学習はキ○ィちゃんで攻めようと思ってたので
履いてたのも持ってきてたのも全部キ○ィちゃんのぱんつでした^^;



ぱんつは洗いましたが干すのは恥ずかしいので、
丸めて袋に入れてリュックに入れました。。。

靴の方もしっかり洗って部屋にあったドライヤーで乾かして
次の日には履けるようにはなってました(;^◇^)




でも、次の日もまさかおもらしする事になるとは思いもしませんでした…。




つづく








原案:著者:まゆまゆさん

制作:tyao











ボリュームピルズ